【crontab】CentOS7.1で crontab 設定後のメールを止める方法

crontabの設定後、コマンド実行のたびにメールが配信される。
都度メールが配信されてもウザいのでメール配信を止める。

1.crontab 設定ファイルを編集

設定ファイル「/etc/crontab」を確認。

[root@localhost ~]# cat /etc/crontab
SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTO=root

# For details see man 4 crontabs

# Example of job definition:
# .---------------- minute (0 - 59)
# |  .------------- hour (0 - 23)
# |  |  .---------- day of month (1 - 31)
# |  |  |  .------- month (1 - 12) OR jan,feb,mar,apr ...
# |  |  |  |  .---- day of week (0 - 6) (Sunday=0 or 7) OR sun,mon,tue,wed,thu,fri,sat
# |  |  |  |  |
# *  *  *  *  * user-name  command to be executed

3行目の「MAILTO=root」となっている部分を「MAILTO=」に変更する。

■変更前

MAILTO=root

■変更後

MAILTO=

2.crontab を再起動する

[root@localhost ~]# systemctl restart crond

CentOS の一覧