LAMP環境構築その2 – Vagrantを使用してCentOS7を立ち上げる

前回、VirtualBoxとVagrantのダウンロード、インストールを行いました。

今回はVagrantを使用してCentOS7を立ち上げるところまでを行います。

コマンドプロンプトを起動

Vagrantはコマンドプロンプトから使っていくので、コマンドプロンプトを起動しておきます。

Vagrant用のフォルダ「MyVagrant」を作成、移動

mkdir MyVagrant
cd MyVagrant

CentOS用のディレクトリを作成、移動

mkdir mycentos
cd mycentos

CentOSのboxファイルを追加

コマンドプロンプトで下記のように設定することができます。

vagrant box add {title} {url}

で追加することが可能です。

{title}はboxの名前で、なんでもよいです。

{url}は
Vagrantbox.esから選びます。

今回、「centos」という名前でcentos7.0の64bitを使うということで設定していくので、下記をコマンドプロンプトで実行します。

vagrant box add centos https://github.com/tommy-muehle/puppet-vagrant-boxes/releases/download/1.1.0/centos-7.0-x86_64.box

boxファイルのダウンロードに時間がかかりますが(私は10分待ちました)、下記のように表示されればOKです。

==> box: Box file was not detected as metadata. Adding it directly...
==> box: Adding box 'centos' (v0) for provider:
    box: Downloading: https://github.com/tommy-muehle/puppet-vagrant-boxes/releases/download/1.1.0/centos-7.0-x86_64.box
    box: Progress: 100% (Rate: 1204k/s, Estimated time remaining: --:--:--)
==> box: Successfully added box 'centos' (v0) for 'virtualbox'!

Vagrantの初期化

boxファイルをダウンロードしたら、mycentosにいることを確認してVagrantfileの初期化を行います。

コマンドは

vagrant init {title}

なので

vagrant init centos

と実行します。

下記のようにコマンドに表示されると、mycentosフォルダ内にVagrantfileができています。

A `Vagrantfile` has been placed in this directory. You are now
ready to `vagrant up` your first virtual environment! Please read
the comments in the Vagrantfile as well as documentation on
`vagrantup.com` for more information on using Vagrant.

Vagrantfileの編集

Vagrantfileのバックアップを取って、必要部分を編集していきます。

ブラウザで表示させるためのIPアドレス設定している部分のパウンド記号(#)を消去します。

修正前

  # config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"

 ↓
修正後

config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"

CentOS7の起動

では、CentOS7の起動を行います。Vagrantfileがあるディレクトリにいることを確認した上で、下記のコマンドを実行します。

vagrant up

下記のように表示されれば起動OKです。

Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: Importing base box 'centos'...
==> default: Matching MAC address for NAT networking...
==> default: Setting the name of the VM: mycentos_default_1468742916197_27606
==> default: Clearing any previously set forwarded ports...
==> default: Clearing any previously set network interfaces...
==> default: Preparing network interfaces based on configuration...
    default: Adapter 1: nat
    default: Adapter 2: hostonly
==> default: Forwarding ports...
    default: 22 (guest) => 2222 (host) (adapter 1)
==> default: Booting VM...
==> default: Waiting for machine to boot. This may take a few minutes...
    default: SSH address: 127.0.0.1:2222
    default: SSH username: vagrant
    default: SSH auth method: private key
    default:
    default: Vagrant insecure key detected. Vagrant will automatically replace
    default: this with a newly generated keypair for better security.
    default:
    default: Inserting generated public key within guest...
    default: Removing insecure key from the guest if it's present...
    default: Key inserted! Disconnecting and reconnecting using new SSH key...
==> default: Machine booted and ready!
==> default: Checking for guest additions in VM...
    default: The guest additions on this VM do not match the installed version of
    default: VirtualBox! In most cases this is fine, but in rare cases it can
    default: prevent things such as shared folders from working properly. If you see
    default: shared folder errors, please make sure the guest additions within the
    default: virtual machine match the version of VirtualBox you have installed on
    default: your host and reload your VM.
    default:
    default: Guest Additions Version: 4.3.28
    default: VirtualBox Version: 5.0
==> default: Configuring and enabling network interfaces...
==> default: Mounting shared folders...
    default: /vagrant => C:/Users/username/MyVagrant/mycentos

Vagrantのコマンド

主に使用するVagrantのコマンドをまとめました。

Vagrantの起動

vagrant up

Vagrantのシャットダウン

vagrant halt

Vagrantの状況確認

vagrant status

Vagrantfileの再読み込み、リロード

vagrant reload

仮想マシンの削除

vagrant destroy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

LAMP環境構築 の一覧