LAMP環境構築その6 – MySQL5.6のパスワードを設定する

前回、MySQLのインストールが完了しました。

今回はMySQLのrootユーザーのパスワードを設定していきます。

rootパスワードの確認

MySQL5.6以降は初期パスワードが乱数で自動生成させるようになったようで、/root/.mysql_secretに記述されています。

以下のコマンドを実行してみると。

[root@localhost ~]# sudo cat /root/.mysql_secret

以下のように表示されます。

# The random password set for the root user at Wed Jul 20 15:13:27 2016 (local time): 1GvoL1gpgyAo15ox

初期パスワードでログイン

以下のコマンドでログインしてみます。

[root@localhost ~]# mysql -u root -p

以下のようにパスワードが聞かれるので、上記で表示されたパスワードを入力します。

Enter password:

ログインができました。

Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 12
Server version: 5.6.25

Copyright (c) 2000, 2015, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql>

初期パスワードからパスワードを変更する

以下のコマンドで自分の好きなパスワードを変更します。

mysql> SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('自分の設定したいパスワード');

以下のように表示されればパスワード設定OKです。実際にログインするために、一旦ログアウトします。

mysql> exit

※入力を誤って、Enterを押しても開業されて「->」がひたすら表示されるような状態の場合、[\c][Enter]の押下で「mysql>」の状態に戻ることができます。

自分の設定したパスワードでログイン

以下のコマンドでログインしてみます。

[root@localhost ~]# mysql -u root -p

以下のようにパスワードが聞かれるので、上記で表示されたパスワードを入力します。

Enter password:

ログインができると思います。

現在あるデータベースを確認する

せっかくログインできたので、現在あるデータベースをついでに確認してみます。

mysql> show databases;

以下のように表示されます。

+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| test               |
+--------------------+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


LAMP環境構築 の一覧