LAMP環境構築その8 – CentOS7のアップデート

今回はインストールしているCentOS7のアップデートを行います。

アップデート可能なパッケージを表示

以下のコマンドでアップデート可能なパッケージの一覧を表示できます。

[root@localhost ~]# yum check-update

アップデート可能なパッケージをすべてアップデート

上記で表示された、アップデート可能なパッケージをすべてアップデートします。

[root@localhost ~]# yum -y update

かなり時間はかかりますが、これ一発でアップデートが完了しました。

自動的にアップデートする

上の方法だとその都度アップデートする必要があるのですが、yum-cronパッケージをインストールすることによって自動的にシステム全体をアップデートしてくれます。

[root@localhost ~]# yum install yum-cron

途中で以下のように聞かれるので[y]+[Enter]を押下して進みましょう。

Is this ok [y/d/N]:

インストールが完了したらyum-cronサービスのconfファイルを編集。

この部分を

apply_updates = no

「yes」に編集します。

apply_updates = yes

で、自動起動をONにします。

[root@localhost ~]# systemctl enable yum-cron.service
[root@localhost ~]# systemctl start yum-cron.service

LAMP環境構築 の一覧