Linuxのファールパーミッション

ファイルの所有者と所属するグループ

$ ls -l games
合計 4
drwxr-xr-x 4 minecraft minecraft 4096 1月 17 07:49 minecraft

最初の「minecraft」がファイルの所有者、次の「minecraft」がファイルが所属するグループを指します。

自分が所属しているグループの確認

ユーザーは最低1つのグループに所属します。ユーザー作成後特に指定しない場合はユーザー名と同じグループに所属していることになります。

現在自分の所属しているグループを確認する場合、下記のようにコマンドを実行します。

[minecraft@localhost ~]$ groups
minecraft

ファイルのパーミッション

下記のコマンドを実行してみます。

$ ls -l /etc/hostname
-rw-r--r--. 1 root root 22 1月 6 08:10 /etc/hostname

「 -rw-r–r– 」の部分に着目します。
先頭の「-」はファイルタイプ、「 rwxr-xr-x 」はファイルのパーミッションを表しています。
この9桁を3桁ずつに分けて、 「 r– 」はオーナー次の「 r-x 」はグループ、更に次の「 r– 」は「その他のユーザ」に対するパーミッションを表しています。

パーミッションの記号と意味

r 読み取り
w 書き込み
x 実行

ディレクトリのパーミッション

ディレクトリのパーミッションを確認するには、ファイルのパーミッションの「-l」に加えて「-d」オプションを使用する。

$ ls -ld /usr/local/bin
drwxr-xr-x. 2 root root 6 11月 6 00:38 /usr/local/bin

ディレクトリのパーミッションの意味

r 読み取り:ディレクトリに含まれるファイル一覧の取得ができる。
w 書き込み:ディレクトリ配下にあるファイル・ディレクトリの作成・削除。ファイルの削除の可否はディレクトリのパーミッションで決まる。
x 実行:ディレクトリをカレントディレクトリにする。cdコマンドでそのディレクトリに移動できるか否か。

Linux の一覧