【マインクラフト】マルチサーバーでワールドデータを戻す方法

マインクラフトのマルチサーバー(CentOS 7.1)で、ワールドデータを戻す方法。

サーバーを停止

マインクラフトでデータが格納されている場所へ移動。

[minecraft@localhost ~]$ cd /usr/local/minecraft

サーバーを停止しておく。

[minecraft@localhost ~]$ service minecraft stop
Stopping minecraft_server.1.11.2.jar
minecraft_server.1.11.2.jar is stopped.

これで停止完了。

現状を確認

ワールドデータの状況を確認。

[minecraft@localhost ~]$ ls -l
合計 36168
(略)
lrwxrwxrwx 1 minecraft minecraft      14  7月  6  2017 world -> /mnt/ram/world
(略)

ディレクトリ「/mnt/ram/world」にリンクしていることが分かる。

ワールドデータをバックアップ

「/mnt/ram/」に移動

[minecraft@localhost ~]$ cd /mnt/ram/

現状のワールドデータが格納されている「world」ディレクトリを別名でコピーする。
※現時点でのバックアップ

[minecraft@localhost ram]$ cp -r ./world ./world_2018-03-04

「world」ディレクトリを削除。

[minecraft@localhost ram]$ rm -r ./world

バックアップファイルからの復元

当サーバーではワールドデータのバックアップを1時間おきに取得している。

バックアップされたワールドデータの格納場所は「/home/minecraft.backup/」。
ここから、戻したい時点のバックアップファイルを「/mnt/ram/」にコピーする。

「/home/minecraft.backup/」に移動

[minecraft@localhost ~]$ cd /home/minecraft.backup/

戻したい時点のタイムスタンプのワールドデータを「/mnt/ram/」にコピーする。

[minecraft@localhost minecraft.backup]$ cp ./world_2018-03-03_12h00.tar.gz /mnt/ram/world_2018-03-03_12h00.tar.gz

コピーされたことを確認。

[minecraft@localhost minecraft.backup]$ ls /mnt/ram/
world_2018-03-03_12h00.tar.gz

gz ファイルを展開する。

「/mnt/ram/」に移動する。

[minecraft@localhost minecraft.backup]$ cd /mnt/ram/

ワールドデータを展開する。

[minecraft@localhost ram]$ tar -zxvf ./D4_world_2018-03-03_12h00.tar.gz

以下のように展開されたファイル・ディレクトリが表示される。

world/
world/level.dat
(以下略)

これで「world」ディレクトリが復元した。

サーバーの再起動

「/usr/local/minecraft/」ディレクトリへ移動。

[minecraft@localhost ram]$ cd /usr/local/minecraft/

サーバーを開始。

[minecraft@localhost ~]$ service minecraft start
Starting minecraft_server.1.11.2.jar...
minecraft_server.1.11.2.jar is now running.

マインクラフト の一覧