WordPressの予約投稿機能をオフにする方法(将来の日付を設定しても公開させる方法)

WordPressの投稿などで、未来の日付で記事を投稿し表示させたいケースがあると思います。

WordPressでは未来の日付を指定するとその日付が「公開予定日時」とされ、その日が来るまで公開されません。それを簡単に公開できる方法を紹介します。

■記述ファイル
functions.php

■ソースコード

function forced_publish_future_post( $data, $postarr ) {
	if ( $date['post_status'] == 'future' && $postarr['post_status'] == 'publish' ) {
		$date['post_status'] == 'publish';
	}
	return $data;
}
add_filter( 'wp_insert_post_data', 'forced_publish_future_post', 10, 2 );

※参照サイト
予約投稿機能をオフにする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


WordPress の一覧