WordPressのリビジョンの自動保存、回数の設定

WordPress の投稿画面を開いて編集していると、編集内容がリビジョンとして保存されていきます。

頻繁にリビジョンをされても、その恩恵を受けるケースは少ないはず。また、リビジョンが作られるということはそれだけデータベース内に無駄なレコードが作成されていっているということです。

下記を wp-config.php に記述することでリビジョンの設定をすることができます。

// リビジョンの回数変更
// 2個めの引数が回数。falseにすると停止します
define ( 'WP_POST_REVISIONS', 1 );

// 自動保存を30分ごとに(60秒×30分=1800秒)
define ( 'AUTOSAVE_INTERVAL', 1800 );

// ↓下記はもともとある記述です。
/** Sets up WordPress vars and included files. */
require_once(ABSPATH . 'wp-settings.php');

※参考サイト
wordpressのリビジョンと自動保存を停止、回数制限する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


WordPress の一覧